夏の終わりの夕涼み 大入港ライブを開催しました!

8月19日、地元、福吉地区の大入行政区で、ちょっとした地域での交流ができるようなライブを開催しました。
ビアガーデン的なものも一緒にしてみました。

このライブの立ち上げは、あかおかずのりさんと。
以前、大入公民館で「あかおかずのり コンサート」を開催した縁で、「次は屋外でやってみたいね」という話は以前からあって。

今回の港でのライブという話には、面白がって乗っかってくれたことで、開催へと動き出しました。
もちろん、monさんも一緒にやろうとノってくれて。

 

 

大入に住む、友人にライブ企画の話をしたところ、地元に住むミュージシャンとの合同企画を提案され、Satsuki Harmony さんと、本橋へいすけさんも出演してもらうことになったのでした。

そういう流れで出来上がった企画がコレ。

3組のミュージシャンによるライブと、そのほか、地元の人たちの手によるいろんなイベントも。

なんだかワクワクするようなものが出来上がりました。

そして当日。

お昼からは、大入の海で、シーカヤック体験。
そして、夕方前から、大入白山神社の境内で、劇団アフリカの方々の指導で、アフリカン太鼓の体験会。

そして、夕方からライブが始まりました。

今回が初めての試み。

お客さんは来てくれるのか・・・と心配しているなか、ボツボツと地域の方が集まって来だしました。

 

ファーストセットは、本橋へいすけさん。

トラック荷台に、西陽よけのテントを張った、超簡易的なステージに収穫コンテナを転がし、それに座るという・・・大変申し訳ないような雰囲気でしたが、結構、気に入っていただけたようでした。

会場内では、子供さん向けのシャボン玉風船遊びスペースなども開いてみました。

何気に盛況。みんな楽しんでました。

そして、大入初登場のトゥクトゥク!

糸島の観光交通機関として、運行実験がなされているトゥクトゥクに来てもらったんですが、やはり、子供達に大人気!

この開けた、開放感のある車内から、地域の景色を見ることで、何か発見があるといいなあ、と思って、企画してみました。

地域おこし協力隊として、福吉に着任している 佐藤美奈子さんも、ご機嫌な様子で子供達と楽しんでいました。

セカンドセットは、Satsuki Harmony さん。
ヒーリングボイスが、この夕涼みの港の会場をゆったりと包んでいきます。

地元のおばあちゃんたちも、仲良くお尻をくっつけて座って、聴き入っていました。

サードセットのあかおかずのりさんとmonさんの頃になると、陽も沈み、辺りも薄暗くなって来ます。

じわーっと、灯りもともり、すごく素敵な雰囲気になっていました。

この頃になると会場は、いくら椅子を追加しても足りない、250人ほどのお客さんが来場されていました。

ライブ終了後は、子供達と花火大会。

みんな楽しそうに遊んでいました。

 

大入地区の有志と、それに手を貸してくれたサポーターの方々の頑張りで、予想以上の素敵なライブイベントを行うことができました。

集落の中に音楽があるっていいな。と改めて感じた次第です。