伊都文化会館 多目的ルーム 開館記念  みんなのコンサート  浦ヒロノリ & 工藤隆 DUO LIVE

070 のコピー 20140929_1329521

糸島市側から情報解禁の話が来ましたので、おしらせします。

「伊都文化会館 多目的ルーム 開館記念
みんなのコンサート
浦ヒロノリ & 工藤隆 DUO LIVE」
4月29日(金祝)開場 14:00 開演 14:30

会場:伊都文化会館 多目的ルーム(旧前原図書館)
入場無料 先着200名

主催:糸島市教育委員会 協力:Project-I

浦 ヒロノリ(sax)

1986年生まれ。福岡県出身。サックス奏者。
13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。
高校卒業後にバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、バート バカラックのトリビュートコンサート[Great American Songbook]、Berklee commencement concertなどに選抜され出演。ソリストにも選ばれる。
2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される国際ジャズフェスティバル” International Days of Jazz Festival in Vinnitsa”に出演し好評を博す。
その他にアジア、ヨーロッパなど国内外での音楽フェスティバルやツアーにも多数参加。
Paula Cole、有坂美香、Keith WildChild Middleton、溝口肇、Takuya Kuroda、露崎春女、ミッキー吉野、Richard Hartley、MALTA、前田憲男、John Blackwell、モダーン今夜、Marshall McDonaldなど、様々なジャンルのアーティストと共演。
ジャズのみならずゴスペル、ソウル、ファンクなど多様性に富んだ表現を持ち味とし、現在は九州を拠点に活動を展開している。

工藤隆(piano)

高校生の頃より、田村勝哉氏にジャズピアノを学ぶ。
第三回内田奨学生に選ばれ、Berklee College of Music(バークリー音楽大学)に留学する。
在学中はEdward Bedner(p),Joanne Brackeen(p),George Garzone(ts),Hal Crook(tb),Bill Davies(p),Bill Pierce(ts) らに師事。
また、Piano Department Chairman’s Award,Best All Around Keyboardist Award等を授与される。
バークリー音楽大学卒業後、97年11月~98年3月の間、プリンセスクルーズ社のサンプリンセス号のショーバンドピアニストとして5ヶ月間のカリブ海クルージングを体験する。
Jerry Bergonzi(ts),Christopher Hollyday(as),Dave Barraza(ts),Phil Grenadier(tp),Larry Grenadier(b),Eddie Henderson(tp),川嶋哲郎(ts)、多田誠司(as)、今津雅仁(ts)、高樹レイ(vo)、五十嵐一生(tp)をはじめとする数々のミュージシャンとの演奏経験も豊富である。

・・・・・・・

小中高生にぜひこのデュオを見て欲しいと思ってます。

お知り合いの子供達をお誘いの上、ぜひぜひ、この音を堪能してください!