渡辺ショータ

12242104_989136017826441_1773101874_n

1988年名古屋に生まれる。

ギタリストの父、渡辺のりおの影響で音楽に慣れ親しみ、4歳からピアノを始める。
15歳の頃JAZZに目覚め、演奏活動を始める。
2003年Donny Schwekendiek氏に師事し、2004年から演奏活動を始める。
2005年Jazz Funkバンド『赤門』に加入。
2007年にkao(vo)大久保寛之(b)と共にBand「eN」を結成する。
2009年からjazzに傾倒し、浜崎航Quartet、椿田薫Quintet、noon、金澤英明trioなど様々なツアーに参加。
2010年、noonの「Once upon the summer time」のRecordingに参加。同バンドのレコ初ツアーで東京STB、大坂Billboard、名古屋Blue Noteに出演。

現在は、多様なジャンルのアーティストのサポートなどで、東京、名古屋を中心に幅広く活動中。
崎田が「唯一無二」と表現するほどの厚い信頼を寄せているピアニスト。