11/2(月) 大入公民館 ミニライブのお知らせ

11880420_905880502819586_8823800717863944366_n 10828068_629321587177544_4681155594361969915_o

5ヶ月ぶりのライブのお知らせです。

と言っても、このライブは、福吉ジャズが、より小さなコミュニティ・小さな公民館で生演奏の機会を作ってみてはどうだろうか?というちょっとしたチャレンジ企画だったりします。

この企画に協力してくれたのが、若手ベーシストの 小野としたか。
第1回 福吉ジャズにも参加してくれた、福岡市在住のミュージシャンです。
クラシックからジャズまで、幅広く活躍していて、そして、楽しいキャラを持っています。
会場に来てくれた方々と一緒に楽しんで演奏する姿が印象的です。

そして、その彼が、引っ張って来てくれたのが、ギタリストの石川雄一。

JAZZスタンダードを中心に、日本の秋の曲もおりまぜながらの演奏になります。
ゆったりと秋の夜長を過ごしてみませんか?

お待ちしてます!

日時:11月2日(月)19時開演
場所:大入公民館(糸島市二丈福井)
入場料:投げ銭で行いますので、演奏に対してチップをお願いします!
飲食:ビール・飲み物・おつまみを販売します。持ち込みもOKです。
アクセス:JR筑肥線 大入駅から徒歩5分 駐車場は公民館前に10台程度停めることが出来ます。
お問い合わせ:090-9793-9382(福吉ジャズ 井口)

・・・・

石川雄一 プロフィール

Image 03

1980年 1月1日生まれ
15歳で、ギター、シンセサイザーを始める。その頃から、バンド活動を始め、ライヴ等も企画し、福岡市内のライヴハウスに出演。
高校在学中にはギタリストとしてだけではなく、キーボード、ベース、ドラムでもバンド活動を行う。この頃より作曲、アレンジも始める。
高校卒業後、福岡コミュニケーションアート専門学校(現:福岡スクールオブミュージック)に入学。 在学時に、Los Angels Music Academy (L.A.M.A)奨学金の試験を受け、全額免除で合格。

2000年9月より、L.A.M.Aに入学。Frank Gambale、Jeff richman、Ross Bolton,Bill Fowler等に師事。 また、Peter Bernstein、Marlon Valemcia等と共演する。
John Robinson(Eric Clapton等のドラマー兼プロデューサー)プロデュースにてハリウッドでのレコーディングも行う。

2001年8月にはStanford大学のJazz summer seminarに参加し、Harold Mabern、Eric Alexander、 Joe Farnsworth、Jimmy Cobb、 Benny Green、Pat Martino、John Stowel等に師事。

2001年9月に帰国。現在、自己のプロジェクトやサポートで福岡市内のライブハウスを中心に活動を行う他、携帯電話用動画配信サイトに楽曲を提供する等作曲家としても精力的に活動中。
プライベートスタジオでのレコーディングにも力を入れており、特にアコースティック楽器の録音には定評がある。
また、高齢者施設における音楽レクリエーションや、Two Five music school、Studio BE-BOPの講師として幅広い年齢層にレッスンを行っている。

どんな演奏をするのかは、こちらのリンクからチェック!
http://www.you-itchy.sakura.ne.jp/sound.html